情弱ビジネスをする精神

スポンサーリンク

f:id:irohas111:20191020100009j:plain

最近は医療ネタが自分の関心の輪から外れつつありますが、今回は話題の”血液クレンジング”について情弱ビジネスに絡めた話をしてみようと思います。

情弱ビジネスをする精神

血液クレンジングを始めとしたエセ医学は腐るほどありますが、僕自身はそういったことに対する憤りとかは全くありません。言い方を変えると興味がないです。医療デマは犯罪に近いと思いますが、自分の力でどうこう出来る話でもないので、戦う気力もなく、自分の影響の範囲内では正しくあって欲しいと思うだけです。

headlines.yahoo.co.jp

 

血液クレンジングの他にも怪しいことして稼いでいるクリニックは近くに沢山あります。普通の内科クリニックでも一般診療に加えて自由診療で尿にしかならない水溶性ビタミンを打ち込むこともやってますが、これも普通に考えると効果はないでしょう。

 

医師としての知識があれば効かないと分かることを知識のない一般人に高値で売りつけるのは情弱ビジネスです。 やること自体は人の勝手だと思うので、どうでもいいです。しかし、自分がそこまでして儲けたいかというと、全くもってそんな気はないです。

 

例えばこのブログについてです。このブログは微々たる利益を生んでいますが、情弱を相手にしたアフィリエイトなどは全くやらないですし、やる予定はないです。

 

あくまで主観的な線引の話ですが、自分が良いと思った商品をアフィリエイトを介して紹介するのは誰も損をしないので何とも思いません。下記の記事なんてそうです。

【決定版】必読すべき研修医本を紹介する!

 

一方で医師ブログで儲けたいと思ったら、一発が大きい転職アフィを貼ることです。会員登録してもらったら1万円、転職されたら5万円のキックバックが入ります。医師向けのサイトで決まって同じサイトが紹介されているのはそのためです。

 

僕もサイト運営しているので案件は頂いてますが、使ったことがあるのは民間医局くらいで、他はよく知りません。転職で使ったのは①民間医局②ケアネットキャリア③メドピアの3つですが、②③を紹介しているブログはないです。

僕が使った職探しの方法

 

やろうと思えば【医師転職サイト比較まとめ】みたいな記事はすぐに作れますが、使ったことない会社を紹介して、読者に登録してもらってまで稼ごうとは思いません。

 

その点、外科医けいゆう先生は凄く線引がされてます。下記の記事は案件はありつつも、しっかりと比較検討された上で紹介されてます。これは好きな形です。

keiyouwhite.com

 

主観的な話であり、正しいとか正しくないという話ではありません。ただ生き様や信念といったものはその人を映し出す鏡だと思います。僕が好きなのはそういった上位概念を大事にしている人たちです。

 

血液クレンジングは医者なら殆どが批判すると思いますが、普段から自分が行っている行為がどうなのか。程度は違えどマインドは似たようなことをしているかもしれません。自分も気をつけないとなぁと思う話題でした。