資産が1合目に到達して思うこと

スポンサーリンク

f:id:irohas111:20190630172025j:plain

今年も半分が終わりましたね。僕は3ヶ月は研修医、3ヶ月はどろっぽ医と不思議な半年間でした。どろっぽ生活にも慣れてきました。

 

さて、今回は今月で目標としている資産の1合目に到達して思うことです。

資産が1合目に到達して思うこと

今月は人生初のボーナスが振り込まれました。医者の場合は基本給を抑えて手当で増やす手段を取っているので、ビックリする額ではありませんが、それでも嬉しい。

 

そして今月で丁度、目標としている資産の1割に到達しました。株高もあってリスク資産が順調に伸びたのも要因です。ひとまず達成できて満足です。

 

一方で、口座の数字が増えた所で生活水準は変わらないですし、特に心境に変化があるわけでもないです。以前の記事にも書きましたが、年収による幸福度は頭打ちしている感もあります。

www.igaitai111.com

 

今のペースで行けば35〜38歳くらいで登頂すると予想してます。これは医師免許を活かした再現性のある働き方では(節約派なら)必ず達成できるラインです。

 

バイトを熱心にすればもう少し早く到達できるかもしれませんが、僕は全く急いでないです。ゆっくりでも精神的に楽に到達するほうが幸せなのです。

 

当面の目標は世帯年収ベースで必要とする額を満足の行く形で得ることです。独身ベースではもっと低いですが、いきなり結婚して収入増やすことは難しいので、独身の間はインフレ対策に必要な額を《世帯ー独身》の分だけ投資します。

 

フォローさせて頂いている優秀な先生も提唱されていましたが、欲しい年収から逆算して生き方を決めるのが僕には合ってます。めちゃくちゃな贅沢は難しいですが、日本だったら安くて美味しいものを食べられるので幸せです。