どろっぽして1ヶ月の報告書

スポンサーリンク

f:id:irohas111:20190427141555j:plain

GWの10連休に突入しました。僕の働いている所は休日勤務は無いのでGWは全て休みとなります。今回は美味しいバイトがあったので、3連続の寝当直を予定しています。

 

そんなこんなで3年目になって1ヶ月の報告書です。

どろっぽして1ヶ月の報告書

3日目の報告書に書いた穏やか環境が継続しています。労働負荷は少なく、何よりも定時に必ず帰れる安心感と面倒な行事がないことが安寧に繋がっています。

 

朝起きるのが憂鬱ではないですし、日曜のサザエさん症候群もなかったです。研修医時代は鬱病を疑う時期もありましたが、今では明るい気持ちで過ごしてます。

 

もちろん4月は仕事が少なかったですが、5月は増えます。安請け合いをしているので、爺医さんの3倍以上は働くことになりそうですが、最初のうちは文句を言わずに高速にこなす術を身につけ、同時に要所でNOと言える環境を作ります。

 

短期で考えるならクレーマーでも良いですが、長期だと僕と組織がWIN-WINとなれる落とし所を見つけることが重要だと思うので、今は仕事を積極的に引き受けます。

 

仕事量を把握して、時間をマネジメント出来るようになった段階でバイト等の他の仕事を加えようと思います。プライベートを犠牲にして働く気はありません。

 

話は飛躍しますが、将来を考えると今の仕事を続けてワクワクするような感覚はないと思います。マックジョブですので、仕事からアドレナリンが出ることはないです。

 

これをどう捉えるかです。人生において仕事のウェイトが高いなら違う所に飛び出すべきです。そう考えるなら医師以外の全てを含める必要があるでしょう。

 

そして堂々巡りして、自分が何をしたいのかに戻ってきます。しかし、天命を受けたように自分が何をしたいかを見つけることはないと思います。あればやってます。

 

故に色々とやってみることが一つの手です。そのためには時間が必要であり、同時にお金も必要となります。その意味で両者を満たしている今は良い状態です。

 

後悔など一切なく、職場環境にも恵まれていることから1ヶ月目の報告もポジティブです。現状としては”どろっぽ成功”と言えるでしょう。