これから研修医になる方へ⑤-『はよ帰れ』-

スポンサーリンク

f:id:irohas111:20190321152219j:plain

収集がつかなくなっているシリーズですが、思いつくままに書きます。今回は定時ダッシュレジデントの僕からの意識が低そうな話です笑。

業務が終わったら帰れ

病院によってマチマチだと思いますが、ダラダラと業務をやるのは辞めましょう。日に日に定時という感覚を失っていくドクターを散見しますが、僕は定時に終わることに全力で集中して業務を取り組むので、イレギュラーな事がなければ帰ります。

 

そのためには業務効率を上げることや、下手な気を使わないことが個人的には重要になってきます。土台であるカルテだと、単語登録やお気に入り文章を使ったり、ショートカットを使うことで時間に雲泥の差が生まれます。

 

書く必要のないことは書きません。意見が分かれると思いますが、僕は変動のない看護師さんの記録するバイタルをわざわざ写したりしません。「ばい」打つだけで、「バイタル問題なし」と変換されます。これだけで随分と時間は違います。

 

その他、セットを組むことで点滴や処方、病名を付けることは一瞬で終わります。こういった工夫は年の近い2年目や後期研修医でPCに詳しい人をまず見つけましょう。カルテを使いこなすこと=業務効率を上げること=定時ダッシュに結びつきます。

 

また、仕事は貯めないようにしましょう。サマリなんて日々のカルテに併記して書いていけば退院した時に少し手直しすれば終わりです。そして、使えるサマリはそのままレポートになるので、業務は必然的に終わってます。

 

後、変な気を使うのはやめましょう。前回の記事で人間関係について触れましたが、それとこれは別です。指導医に気を使って悶々とした時間を過ごすのは無駄なので、とっとと帰りましょう。

 

土日の回診も同様です。来る必要があるなら指導医より前に来てassessmentして、必要なら指導医と相談して帰りましょう。状態が変わりないのに行く必要はないです。ましてや指導医のカルテをコピペするために来るのは本末転倒です。

 

また、数合わせの講習会はパスしましょう。基本のきの字も分かってないのに、専門医でも内容が難しいマニアックなオンライン講習は弁当を貰う以外に存在価値はありません。それをスルーした所で実害は何もないので、興味がなければ帰りましょう。

 

あらゆることも同様で、意味のないことは断りましょう。

www.igaitai111.com

 

時間がないという研修医は何人もいますが、業務量が多くて終わらないのか、業務効率が悪いのか、些末な事に囚われているかで意味合いは違います。僕自身はハイポ研修を送ってきたので何とも言えないですが、早く帰るスキルも重要ですよ?

 

家に中々帰れないと思った時は、下記を思い出してください。

・業務効率を上げることは出来ないのか

・下手な気を使って消耗していないか

・些末な作業を引き受け過ぎではないのか