これから研修医になる方へ④-『人間関係』-

スポンサーリンク

f:id:irohas111:20190320143802j:plain

今回もこれからの研修向けのシリーズです。思ったことをやる気のある時に書くだけなので、特に順序だった考えや構成があるわけではないシリーズ笑。

 

今回の話題は人間関係について。あくまで私見ですが、参考程度に。

円滑に業務を行うために

 

1年目の研修医の方のツイートですが、これを見て研修医になる方はどういった印象を受けるでしょうか。気を使い過ぎじゃないかと辟易する人もいるかもしれません。

 

意外かもしれませんが、僕はこのTipsには全面的に同意します。ていうより、これは医師▶看護師というベクトルに限定しただけでなく、全般的に言えます。

 

僕の場合は業務的な考え方なので、ここまで距離を縮める努力はしないです。一方で、業務が滞る方が面倒なので、必要な配慮はすべきだと思ってます。

 

なぜなら医療従事者全般、特に忙しい環境では心の余裕がない人のほうが多いです。その環境で不要な感情や面倒事を持ち込んで停滞させると悪循環に陥ります。

 

特に研修医は最初は一番不慣れな立場です。自分が主だって流れを作るのは難しいので、ある程度は自分から配慮して潤滑に回す努力をすべきです。これは立場が下という意味では決してなく、”新人”という立場だからです。

 

故にこのツイートのような配慮は、自分を含めた働きやすい環境を作る上で意識すべきでしょう。もちろん全てではなく、参考にしようと思う部分を取り入れて下さい。断っておきますが、回り回って自分のためです。争う方が面倒なのです。

※1番は患者さんのためです。

 

以前に下手な記事を書きましたが、底辺という意味ではないです。あくまで業務上を行う上で慣れ不慣れがあり、その中で自分がどういう役かを考えて行動しましょうという事です。どの社会でも同じだと思いますが、勘違いすると業務が面倒になります。

www.igaitai111.com