オススメの書籍を紹介!

スポンサーリンク

f:id:irohas111:20190211095639j:plain

国試終わりで遊ぶぞ!ムードが満載なところですが、旅行?なにそれ美味しいの?とか、いやいや臨床医たるものコレからが勉強だ!という素晴らしき頭おかC人たち向けにオススメの書籍を紹介したいと思います。冗談です。

 

1ヶ月半近くの間がフリーになるので、遊びと遊びの合間や、何となく準備しておかないと不安な人たちに向けてサクッと読める書籍をピックアップします。医学書だけでなく、今回は資産運用本なども紹介しようと思います。

オススメの教科書!コア5選

実際に研修を行わないと全くもってレバレッジが効かないので、基本的に事前勉強する必要はないですが、それでも何科に行っても必要な教科書を選抜しました。僕は薄くて分かりやすい本が好きなので、紹介するのはサクッと読めるものばかりです。

竜馬先生の血ガス白熱講義150分
竜馬先生の血液ガス白熱講義150分

竜馬先生の血液ガス白熱講義150分

 

血ガスは数ある検査の中でも断トツで重要になります。何故かと言えば、その場でアセスメントが求められるからです。数値を記憶する必要はありませんが、迅速に使える考え方を学ぶ必要があります。この本は3時間あれば読破できますが、必ずビフォーアフターを体感できます。数字はどこかにメモっておいて、考え方を身につけるべきです。

 

レジデントのための これだけ心電図 
レジデントのための これだけ心電図

レジデントのための これだけ心電図

 

コウメイ塾で有名な先生が執筆された本です。心電図も血ガス同様に速やかなアセスメントが必要になる場面が多く、勉強すべきです。パーフェクトマニュアル等の名著もありますが、まず難しくて読破できません。本著は心電図の付け方から始め、不整脈ごとの対応等の各論を初学から理解できるように書かれています。ファーストステップには最適の本であり、万人にオススメできます。

 

感染症のロジック
感染症診療のロジック

感染症診療のロジック

 

感染症に関しては緊急で考える事は少ないですが、圧倒的に診る機会が多いので勉強すべきです。僕は細かい記憶は必要なく、感染症はロジックだと思います。感染臓器からどの菌株を想定し、患者の状態から適切な抗菌薬を考え、どのように評価していくのか。総論的な考え方が大事ですので、この本をオススメしたいと思います。

 

内科レジデントの鉄則
内科レジデントの鉄則 第3版

内科レジデントの鉄則 第3版

 

コレを持っていない研修医は存在しないくらいの名著です。内科管理の上で最低限は知っておきたい知識が詰め込まれています。実際に遭遇しないと具体的なイメージが湧きにくいので、他の本と比べると下位にはなりますが、一度読んでおき、あそこに書いてあったと想起できるようになれば良いと思います。特に市中病院の場合はすぐに病棟管理をするケースが散見されるため、早めに持っておいて損はないです。

 

もう困らない救急・当直 ver.3
あなたも名医!もう困らない救急・当直 ver.3 当直をスイスイ乗り切る必殺虎の巻! (jmed51)

あなたも名医!もう困らない救急・当直 ver.3 当直をスイスイ乗り切る必殺虎の巻! (jmed51)

 

おそらく1番不安に思っていることは当直ではないでしょうか。実際、研修医で1番重要項目は当直での初期対応であり、しっかりとすべきです。色々な本が出ていますが、まずはこの1冊と言えるのはコレです。図や表を用いた分かりやすいエビデンスに基づいた知識が多く、鑑別診断を行う上では必須です。電子書籍版も付録としてあり、コスパの面でも最強です。版も新しく、買っておいて損はないでしょう。

オススメの資産運用

社会人になり、自分の資産は自分の責任で運用する必要があります。ブログでは何度か取り上げていますが、マネーリテラシーが医者には重要です。僕も素人で今も勉強すべきことが多いですが、人生における優先事項としてはかなり高めです。

金持ち父さん貧乏父さん 
改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

名著中の名著であり、コレ以上に有名な本はないでしょう。大前提になる資本家になるのか、労働者になるのか。 資本を買うのか、負債を買うのか。ココに出てくる貧乏父さんを医者に当てはめて読んでみると面白い事でしょう。マネーリテラシーを考える上で、まず読んでおきたい本です。

臆病者のための億万長者入門
臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

 

この本は日本人に向けたマネーリテラシー、資産運用を考える最適な本です。株式や保険、マイホーム、債権などの商品に対して鋭い切り口から論理的に書かれています。医者になると怪しい業者から怪しい金融商品を勧められますが、なにそれ馬鹿じゃないの?と思えるようになりましょう。

 

FPの教科書 3級
みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2018-2019年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2018-2019年 (みんなが欲しかった! シリーズ)

 

FPの資格を取る必要はありませんが、社会保険制度や金融商品の性質など、お金に関する知識は持っていて損はないでしょう。僕は春休みの時に読破して、勤務医で出来る節税方法を考えて社会人となりました。制度内で出来るホワイトな節税や、その根拠となる制度を知っておくことは社会人として生き抜く方法の一つです。

 

自己啓発本

僕が普段からベースに考えている本です。色んな本が出版されていますが、紹介する本のアレンジしたモノが多く、結局はここが原点と思える本を紹介します。

7つの習慣
完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (9件) を見る
 

最強の本です。僕は大学生の時に読みましたが、考え方の原点にある本であり、今でも読み返します。中でも時間管理のマトリックスにある、第二の領域(緊急ではないが重要な事柄)を大事にする考え方は今になって理解できました。万人にとって刺さる内容ですので、是非読んでみてほしいと思います。

 

嫌われる勇気
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

お医者さんはマジで読んで下さい。顔色を伺って他人の評価を気にして他人の問題ばかりを考える人生はウンザリです。7つの習慣の第二の領域にも通じると思う、本当に大事な事に集中する=自分の人生に主体的に突き進むことの重要性を解く本です。あなたが不幸なのはあなたのせい。これがこの本の意図するところです。

 

まとめ

今回は毛色の違う本を10冊紹介してみました。僕は本を沢山読むタイプですが、コアとなる本はやはり売れている本ばかりです。既に持っている人も沢山いるでしょう。

 

AmazonだとKindle版やまとめ買いで相当ポイントが付くので良い時代ですね。本は手軽に知識をUpdateするコスパの良い行為なので、暇な時間にパラパラと読む習慣をつけることをおすすめします。

 

昨年まとめた教科書の記事です。

www.igaitai111.com