2018年に買って良かった物

スポンサーリンク

f:id:irohas111:20181229161210j:plain

昨日の仕事納めが終わったので、ぼちぼちブログを書こうと思います。

昨年も地味に行った企画ですが、今年も買って良かった物を紹介したいと思います。

2017年に買って良かった物 - 僕が医者になるなんて胃が痛い。

 

沢山はないので、書籍も併せて書きます。

2018年に買って良かった!

No.1 SONYノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

 昨年に引き続き、オーディオ系がトップになりました。オーディオ周りは現状で満足しているのですが、来年度から電車通勤をする場面が多くなることからノイズキャンセリングヘッドホンに興味が出て買いました。12月のPayPay祭の時に購入できたので、相当にオトクな買い物でした。

 

 音質は価格なりですが、ノイズキャンセリングの機能に驚愕しました。以前から家電量販店で何度か視聴はしていたのですが、このモデルが一番出来が良いと感じています。電車はもちろん、部屋の中で集中する時にも使用して、まるで世界から切り離された感覚は最高です。今年最高の買い物となりました。

 

No.2 iPad(第6世代)128GB
Apple iPad Wi-Fiモデル 128GB シルバー MR7K2J/A

Apple iPad Wi-Fiモデル 128GB シルバー MR7K2J/A

 

 僕はiPadはネットサーフィン、電子書籍、動画視聴くらいのライトユーザーなので昨年まではiPad Airを使ってました。流石に動作が重くなってきた矢先にコスパ最強のモデルが出たので買い替え。大きく感動はありませんが、もはや日常に欠かせないものですので、必要十分な役割を果たしてくれています。

 

 その後、今年はiPad Proが刷新されて魅力的な端末になりましたが、そこまでの機能を求めていないので見送りました。miniサイズで新しいものが出たら検討しますが、現状ではコレで満足してます。コスパ最強です。

 

No.3 Blundstone サイドゴアブーツ

 実は買い物の多くはファッションで、特に靴は好きです。今年も色々と靴を買いましたが、今まで履いた中で最高のブーツに出会えました。Blundstoneはオーストラリアで生まれたサイドゴアブーツのメッカと言えるメーカーで、Youtubeを通して知りました。

 

 Amazonで購入可能かつ、15%割引クーポンが適応できたので15000円くらいで購入しました。履き心地や見た目、革の馴染み方などほぼ全て満足できる良い買い物でした。今後、ブーツを買うならblundstone!と言えるくらい良い出会いでした。

 

No.4 ノースフェイス マウンテンライトジャケット

 次もファッション関係です。服に対しての価値観が変わり、機能性や耐久性を優先してアレコレ買わない方針としました。その関係で今年はノースフェイスやモンベルなどの服を買ってます。(それにしても今年はノースフェイスが大流行でしたね)

 

 GORE-TEX2層構造を採用した防水シェルジャケットで雨風をしのぎ、中にインナーダウンを着てれば冬は問題なく過ごせます。夏を除いて多くのシーズンで活躍できるジャケットなので、良いですね。服を選ぶ手間が減ったのもあります。

 

No.5 木製ハンガー

  部屋の統一感を出そうと思って木製ハンガーを買いました。狙い通り、クローゼットの中がとても整い、凄くスッキリしました。40本まとめ買いしたので、これを基準にして洋服を制限したいと思います。満足度の高い品です。

 

面白かった本!

 毎年そこそこ本を読んでいますが、今年は60冊くらいでした。週1冊ペースなので大分少なかったです。来年度からは読める時間も増えるので100冊は最低読みたいです。その中でも印象に残っている3冊を紹介します。

 

残酷すぎる成功法則
残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

 

 僕の好きな橘玲さんが監訳した本です。エビデンスに基づいた地に足がついた本なので、そこらの自己啓発本とは違った面白い本です。エビデンスから分かる最強の対人ルールなど個人的に参考になる良い本でした。

 

転職の思考法
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

 

 これは以前にブログにも取り上げました。転職だけでなく、色々な場面で通用する考え方であり、今年のベスト本でした。今は転職産業も盛んで売り手市場ですが、いつ冬の時代が来るかも分かりません。常に準備しようと思える1冊です。

 

ようこそ実力至上主義の教室へ
ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5 (MF文庫J)

ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5 (MF文庫J)

 

  ラノベなので本の通算には入れてませんが、前の2冊を紹介すると意識高そうになるので、ここらで落としとこうと思いました笑。沢山ラノベを読んでる訳ではないですが、ここ最近だとトップの作品です。

 

 最近ではまとめ買い!でお得キャンペーンのように相当のポイントが付きますし、冬の幻冬舎セールみたいなセールをやっているので良い時代になったと思います。電子書籍なので場所も取らないで、読みたい時にサッと読めるのは素晴らしいです。