これからの未来

ドロッポ医になる場合必要なスキル

お久しぶりです。今回はコメント返しの記事です。 前回の記事は反響が大きく、やはりマイノリティな選択には需要があるようです。 丁度、記事に使用としていた内容なので併せて回答します。

2択まで絞った

更新頻度が激落ちくんのいろはすです。生きてます笑。 専門医制度の登録が10月に延長されたので、粘って思案しています。 9月も後半となり、やっとのことで2択まで絞りました。今回はその話。

続・専門医を取らない選択肢

面白い質問を頂いたので、今回の記事では回答を書きたいと思います。 はじめまして。いろはすさんの記事をいつも読ませていただいており、いろはすさんの医師の世界に蔓延る既成概念から解き放たれた考え方に刺激を受ける日々です。 いろはすさんはいつも従…

ルールは頭の良い奴に都合のいいように作られてる

「入局」を頑なに宣言せず、無言のプレッシャーに耐えているいろはすです。ココ最近は気分が滅入ってしまい、せっかくの休みですが陰鬱な気分で過ごしています。 連日、同じような内容ですが選択前の苦悩の書き留めです。

専門医を取らない選択肢

ツイッターで話題のトピックスを取り上げます。 専門医機構と日本麻酔科学会によって、2019年度から麻酔科専門医は「単一の施設に週三日以上勤務」が、必須になるそうですやれやれ pic.twitter.com/5uzpz6VYBJ— clonidine (@clonidine25) 2018年7月10日

これから必要な医療人

後期研修への登録が10月と迫り、初期研修二年目の我々は選択に迫られている。初期研修とは異なり、より人生の指針を決める選択である。これからの医療情勢、キャリアとライフスタイルとの兼ね合いなどを加味すると難しい選択に思える。

 対立構造ではなく、みんなでここから。

私が医療崩壊のトリガーになる未来はTwitterでも大きな反響を呼んだ。やはり思いを同じくする医師は多く、また広く社会全体での女性の社会進出に伴う問題として多くの意見があるのだと思う。今回は、昨日書き足りなかったことの追加を書く。

女性医師のキャリア形成と医療崩壊

1年に何回かは医学生・研修医が匿名ダイアリーを賑わす。昨日はフランス×アルゼンチンという好ゲームの中でふとアプリを見ると気になる話題が飛び込んできた。 今回はこの記事について触れたいと思う。 anond.hatelabo.jp

自ら鎖に繋がれていく医者たち

またしても口の悪い記事です笑。思っているけど口に出せない事だと思います。 今回は医者に潜むリスク管理の話で、僕の中では自由を奪う枷です。 それではいってみよー。

「副業医師」として生きる

こんちわ、なんちゃって研修医のいろはすです。 最近では、働き方改革に加えて「副業ブーム」の流れが来てると感じます。 医師で副業とはどういうこっちゃと思いますが、個人的には自然の流れだと思います。 今回は「副業医師」のススメを書きたいと思います…

専門科を選ぶ際に気をつけたいこと

4月になって全然忙しくはないのですが、無気力気味のいろはすです。 最近は読書に明け暮れていて、更新サボってました。 今回は専門科を選ぶ際に気をつけたいことを備忘録的に。 真剣に書いたのでかなり長くなりました笑。

これから研修医になる方へ

112回の合格発表が終わりましたね。読者の皆様はどうだったでしょうか。 個人的には友人が合格しており、ほっとしてます笑。 さて、今回はこれから研修医になる方へのメッセージです。

医者のセミリタイアについて

今回はリタイアについて。 バリバリ働きたい人から少し疲れたという人まで様々だと思います。 実際にあった話と、私見を交えた展望。

恐ろしい日本の未来年表

今回は「未来の年表」を読んでみて思ったことです。 読んでいると頭がくらくらしますが、しっかりと受け止めないといけないです。 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 作者: 河合雅司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/06/1…

疑うことで大きく人生設計は変わると思う。

この前に後期研修の人とご飯会をしていて思ったこと。 主に学位について考えようと思います。 皆さんの将来設計はどうでしょうか?

糖内が増える不思議現象、、、

新専門医制度が始まり、僕の母校でも内科↓外科↓現象が起きています。 そして内科の中でも糖内や腎内が増えてるそうな。。。 全国で起きている現象化分かりませんが考察を。 場合によっては気分を害される人もいると思うので先に謝っておきます。

まだ断る勇気のない人生で消耗してるの?

今回はハイポ研修医らしい記事を書きたいと思います。 色んな場面に言えると思うのですが、”断る勇気”について。 ”いたしません”は名言だと思います笑。

医療の未来と僕達の戦略③

①②に分けて、医療の明るい側面と暗い側面を考えてみました。 では、具体的に僕はどう動くのか。 今回は僕のおんぼら~とした展望を含めた妄想話です。

医療の未来と僕達の戦略②

さて、昨日の記事では割りと明るい話題だったと思います。 短絡的にTechnologyが発展すれば仕事量は減り、うまく活用できるような立場を取ればよりいっそう充実した生活を送れる。そんな未来に期待してます。 が、一方でTechnologyに関与しない暗い話も今回…

医療の未来と僕達の戦略①

今回は真面目なテーマで医者としての未来の話です。 僕の妄想が99%なんで、世間話くらいに思って下さい。 AIや超高齢化など医療業界も変わろうとしてます。 長くなりそうなので分割して記事にします。