なぜ若手ドクターに話が通じないのか

以前から書こうと思っていた中二病感満載の哲学的な話です。ポスト構造主義で代表的なボードリヤールを例に上げ、僕なりの哲学の話と若手ドクターの価値観にどういう変化があるのか稚拙な文で書きました。

凡人の「FIRE」は地獄を見る

前回は“健康的に長く働くこと”について書きました。記事の終盤でも言及しましたが、昔は強く憧れていた「FIRE」から、今は「FI」は目指すけれど「RE」はしない方が無難だと思っています。今回はその辺りを掘り下げていこうと思います。 凡人の「FIRE」は地獄…

健康も立派な人的資本ですよ

久々にツイッターにログインしましたが、特に話題も変わっていないようで世界は平和だなと感じる今日この頃。なら同じ話題でいいじゃんと思い書きました。

久しぶりの投稿

気がつけば年越しが終わり、1月が終わり、そろそろバレンタインの季節かと考えた時にふと、「あれ?そろそろ国試?」と気づきました。すでに終わっていたようです。 もう114回の方ですか。流石にブログ見ている人も少ないと思いますが、受験生の皆さん、本当…

若手医師は逃げ切り不可能なのか

この手の話題はループで申し訳ないですが、改めて僕の見解を書いてみようと思います。当たらないと思いますが、何となく描いている未来予想を含めます。 若手医師は逃げ切り不可能なのでしょうか。僕の妄想を書きます。

働きたくない人の仕事選びのすゝめ

今回は僕が考えている仕事の選び方を書いてみようと思います。 圧倒的に数が多いと思う、明確にやりたいことが決まってない人向けへの記事です。

目的>戦略>技術

今回は研修医の人に伝えたい記事です。今まで考えていたことが、とあるTweetから文章にしたいと思ったので書いてみようと思います。 研修医若手医師にとって必聴モノ。ひたすら手技を求める若手は少なくないけど、そもそも何のためにその手技を習得するのか…