ルールは頭の良い奴に都合のいいように作られてる

スポンサーリンク

f:id:irohas111:20180715150038g:plain

「入局」を頑なに宣言せず、無言のプレッシャーに耐えているいろはすです。ココ最近は気分が滅入ってしまい、せっかくの休みですが陰鬱な気分で過ごしています。

 

連日、同じような内容ですが選択前の苦悩の書き留めです。

ルールは頭の良い奴に都合のいいように作られてる

「ドラゴン桜」や「インベスターZ」は僕の中でかなり好きな漫画であり、その中でも好きなセリフが今回のタイトルです。少し引用を引っ張ってきます。

「お前らこのままだと、一生騙され続けるぞ。
 社会にはルールがある。
 その上で生きて行かなきゃならない。
 そのルールってやつは、全て頭の良い奴がつくってる。
 つまりどういうことか。
 そのルールは全て、頭の良い奴に都合のいいようにつくられてるってことだ。
 逆に、都合の悪い所は わからないように上手く隠してある。
 だが、ルールに従う者の中でも、賢い奴は そのルールを上手く利用する。
 例えば、税金。年金。保険。医療制度。給与システム。
 みんな、頭の良い奴がわざと分かり難くして、ろくに調べもしない頭の悪い奴らから多く採ろうという仕組みにしている。
 つまり、お前らみたいに、頭を使わず、面倒臭がってばかりいる奴らは、一生騙されて高い金払わされ続ける。
 賢い奴は、騙されずに得して勝つ。
 バカは騙されて損して負け続ける。
 これが、今の世の中の仕組みだ。
 だったら騙されたくなかったら、損して負けたくなかったら、お前ら、勉強しろ!」

 

今や忘れ去られた元都知事の舛添さんなんか典型ですよね。天下りなんかも規制法がありますが、ちゃんと抜け道を作ってあるので典型例だと思います。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ここ最近では日本医師会の働き方改革への答申で、「過労死ラインで設定すると、医師不足などで地域医療が崩壊する危険性もあり、命を救える患者さんも救えない状況になる」といった発言を受けて、怒りの声が上がっています。

 

togetter.com

 

発言した本人が開業医の皮膚科である点も指摘されてますね。別に僕は気にしていない点ですが、死ぬほど働いている心外の先生とは説得力が違うかなとは思います。

 

各所では既得権益がどうこうとか、高齢者のパイを奪われるとか言われてますが、僕はルールを作る側ではないので分かりません。医師会が医者が増えることに反対していることから、医者が増えたら困る人がいるのは事実だとは思いますが・・・。

 

誰かがルールを作る以上、作る側が得する人で、素直に従う人が損する人なのは当たり前なんすよね。ずる賢い人はルールの穴をついて得する側に回るだけ。

 

そして僕の目の前にあるルールは、5年間の懲役刑。8年間我慢してきてなお、5年間の刑務作業。今後有効になるか不透明なカードのために、5年間ですよ。

 

地方で働きたいと思っても、強制収監(入局)しなければカード取得のレールにも乗れない。これが頭のいい奴の作ったルールです。誰が得するか知らないけど。

 

医師の東京集中、地域偏在が叫ばれていますが、まさに地方の僕は病院を選ぶ権利がありません。収監され、刑務作業して、行き先不明の出荷を待つ家畜です。

 

行き先も刑務監督のご意向しだいです。僕の得ではなく、誰かが得をするためのコマとして出荷されるだけ。しかも僕は男で独身。メール便で飛ぶくらい送料が安いです。

 

専門医なしの勤務医、フリーター、矯正医官や産業医、社医や検診医といったルールの外側がめちゃくちゃ輝いて見えるのは僕だけではないはずです。決断まであと少し。