人生の目標

スポンサーリンク

f:id:irohas111:20180709194932j:plain

絶賛迷走中のいろはすです。長い時間、一人でいると考え事も多くなります。

今回は、短文ですが原点に帰って人生の目標について。

 人生の目標

高校生から大学生にかけての自我同一性の形成において「自分とは何か」「これからどう生きていくのか」といった事を常に考えていました。今も考え続けており、未だに答えは見つかりません。見つけることが人生だと思っています。

 

それでもシンプルに考えると、人生の目標は”幸せを追い求めること”だと思っています。「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いものであり、様々な偉人が幸せを題材にしての思想が語られています。

 

個人的に一番好きなのはメーテルリンクの「青い鳥」です。 チルチルとミチルが、夢の中で過去や未来の国に幸福の象徴である青い鳥を探しに行くが、結局のところそれは自分達に最も手近なところにある、鳥籠の中にあったという物語です。

 

僕は高望みはせず、今あるちょっとした事を大事にしたい精神ですが、レールに乗ってこのまま進むと数年は暗い気持ちになるのだろうなぁと思っています。実際、やってみないと分からないですし、隣の芝生は青く見える状態なので逃げ道も分かりません。

 

ラッセルの幸福論にあるように、能力を精いっぱい行使することも大事ですし、苦痛に感じている時間も乗り越えれば幸せになるかもしれませんが、どうなんすかね?

 

既成概念である、働かないといけないとか、医師免許を取ったのだから臨床医として働くとか全部取っ払ってみて、何が自分にとって幸せになれる道かを考える毎日です。

 

明日にも死ぬかもしれない人生なので、一分一秒たりとも無駄に出来ないんすよね。