直前メールは見ておくべき?

スポンサーリンク

今週は国試ネタ多めで行きたいと思います。

国試終わったら、研修ネタと投資について。

 

今回はリクエストのあった直前メールについて

情報は選びましょう

国試では怪しい情報の一つとして、試験前にTECOMやMECから予想配信メールが届きます。内容はMECは比較的具体的で、TECOMは抽象的な物が多いです。僕は、どちらの配信も見ましたが、特に気に留めていませんでした。

 

知り合いでは気にされている人は結構いて、食事中にスマホ片手に必死に読んでいる人やわざわざ印刷されている人もいました。母体数が多い対象にメールをされているので、もし的中したら差がつくという観点からは見ておいた方が無難ですが、優先順位としては低いです。現に111回はかすりともしなかったです。もし、他にやるべきこと(暗記ノートやラストメッセージの復習など)が残っているならば、そちらを優先しましょう。無かったら軽く眺めて暗記しておきましょう。

 

僕の読者にはいないとは思いますが、Twitterや5chでも怪しい情報がめぐるようです。直接試験に関わるものや、下手に不安を煽ることもあり、これらの不特定多数の怪しい所には絶対に近づかない方が無難かと思います。出来たor出来なかった。このブロックは難しかったor簡単だった等は自身には全く無価値の情報です。

 

メックの解説板も同様で、下手な専門家?みたいな人が問題の答えを巡って議論されていますが、予備校の的中率が100%でないように、開けてみるまでは分かりません。不安になり、自分に優位な情報を模索するのは試験期間においては無意味です(終わってからは個人の自由ですが)。

 

信頼のおけるソース。今年だったらmedu4+medic mediaの速報だけをソースに物事を判断されるのが賢明だと思います。直前メールから端を発しましたが、今は情報が多いだけに、情報の選択性も問われますので、下手な情報を掴まないように気をつけて欲しいと思います。