試験の休憩中は勉強すべき?

スポンサーリンク

また国試ネタ。

昨日も言いましたが、今更指南すべき勉強方針はありません。

 

f:id:irohas111:20180202172049j:plain

ちょいちょい小ネタを投入します。

 僕の前の席のヒトは・・・

正解がどうとか言うことはないですが、僕は合間の時間は勉強しない派でした。定期試験で覚えにくい数値がある時などは、直前に覚えて頭でずっと反復して試験開始直後に名前を書く前に用紙に書くといった合法的カンニング法を使ったりもしましたが、膨大な範囲のある国家試験では通用しないテクニックでしょう。

 

僕はひたすらに音楽を聞いてました。イヤホンで外音をシャットダウンして、暗記ノートを前に置いてパラパラするレベルでした。気をつけていたことは無理に頭を消費しないことで、休憩時間を正しい意味で休憩してました。その他に気をつけたことは、水分摂取制限とトイレ管理、ブドウ糖摂取です。試験自体はセンター試験と違ってタイムアタックではないのですが、トイレを気にすること自体が不利益なので、そこの管理はしっかりと。基本的には利尿作用のないカフェインレスのお茶や水を飲みました。+αでなるべく頭に栄養を送ろうと個包装のブドウ糖を3個くらい食べてました。

 

僕の前の人は余りに強烈で、病見え全巻を並べて、友達?と思われる人とひたすらに前の試験の復習や気になる分野の確認をしてました。スーツケースとか都市伝説だと思っていただけに、いい意味で面白い衝撃を受けて和みました。その人なりの最後のあがきだったのでしょう。(受かったかどうかは言及を避けます笑。)

 

勉強するorしないは個人の好みでしょうが、下手に外的環境にさらされて自分のリズムを崩すことは避けるべきでしょう。一個前のミスを悔やんだ所で何も始まらないですし、一個先をどれだけ予想しようが、結果はもう決まっています。自分が良いパフォーマンスを発揮できるように環境を整える工夫をしてみてはいかがでしょうか。