最近面白かった書籍

スポンサーリンク

今日は箸休め記事です。

僕が2018年に掲げている目標として「もっと楽しむ」を掲げています。

f:id:irohas111:20180121161903j:plain

昨年は色々と気の迷いが多く、楽しむ視点にかけていたので今年はもっとコンテンツ消費をして趣向性に生きたいと思いました。需要があるか分かりませんが、不定期で面白かったコンテンツを紹介しておきたいと思います。

 最近面白かった書籍

・お金2.0  新しい経済のルールと生き方
お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

メタップスの 社長さんが書いた本です。色々なブログでも取り上げられていて、興味があって読んでみたらとても面白い。お金というコンテンツを題材に、価値主義を主体とした今後の世の中の展望が述べてあり、読んでいてワクワクする本です。

 

頭の良い人の未来を読む力、線として見える世界を共有することで自分がこれからどう流れに乗れるのか、先回りできるのかといった視点が持てる稀有な本です。仮想通貨やフィンテックの勉強にも最適なのでオススメです。

 

・生涯投資家
生涯投資家

生涯投資家

 

かつての村上ファンドを率いた方の本です。投資の世界に身を投じている僕としては、自分の甘さを認識させられる本でした。投資のテクニック云々ではなく、投資家としての覚悟や信念を村上氏の投資人生から学ぶ本です。同じ日本人として熱い覚悟を戦った男の話は必読です。

 

・お金は寝かして増やしなさい
お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

 

インデックス投資を実践されている方の本。内容は比較的読みやすく、これから投資をしようとされる方に最適だと思いました。iDecoや積立NISAに関する話や、インデックス投資がなぜ最強なのか。自分の主軸としている投資を再認識する意味で良書でした。他の本にはないインデックス投資の終わらせ方や、筆者のリーマン・ショック時の話は特に面白かったです。

 

 ・りゅうおうのおしごと!7巻
りゅうおうのおしごと!7 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと!7 (GA文庫)

 

この本は丁度昨年の国試前から読み始めた本で面白すぎて勉強できないので封印した本です笑。ラノベもそこそこ読むのですが、りゅうおうのおしごと!はここ数年では1,2を争うような面白さです。将棋を題材にして、結構なハチャメチャをやる本ではありますが、読んだ後は面白さ+熱さが伝わってくるスポ根のような本です。人を選ぶ本だとは思いますが、僕は今一番オススメしたいラノベです。

 

・約束のネバーランド7巻
約束のネバーランド 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

約束のネバーランド 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

週刊誌は買っていないのでジャンプ作品全体を知っているわけではないですが、ここ最近のジャンプでは群を抜いて面白い作品。知的なダークサバイバルで、読んでいて飽きないですね。色々な伏線や謎があり、回収してくれんのかな?みたいな不安もありますが、これからに期待です。

 

・ぐらんぶる
ぐらんぶる(1) (アフタヌーンコミックス)

ぐらんぶる(1) (アフタヌーンコミックス)

 

これは新刊ではないですが、新刊を一番待ち望んでいるという点で紹介。大学デビューした主人公がダイビングをテーマに阿呆する話ですが、突き抜けて面白いです。ほんとにアホ過ぎで下品な作品なのですが、何故か良い話になるんですよね笑。バカとテストと召喚獣という作品の作者なのですが、阿呆さを極めたら天才です。