僕が医者になるなんて胃が痛い。

自由を掴むまでの記録

2択で迷ったら

スポンサーリンク

仮想通貨が下げ相場ですね。コリアショックかな?

今のうちにポジションを整えるために買い増ししたいところです。

f:id:irohas111:20180111203611j:plain

さて、今回は国試の話。

 ファーストインプレッション!?

どの試験でも言えることですが、2択で迷って外す事は往々にしてあります。実際に国試でも2択で迷うことは少なくありませんでした。僕は、必修に関してはファーストインプレッション優先。臨床必修に関しては根拠数の多さを上げ、同じ数だったら番号の若い方を優先するという取り決めをしていました。

 

結局のところ、削除問題や、出題者の主観的な恣意を含んだ問題も一定数存在します。過去問を説いていても、う〜ん?と思う問題もあり、解説でも悪問扱いされることもあります。自分の限界の知識でも絞りに絞りきれない所という事はそういった要素も少なからずあります。

 

それよりも、機械的に物事のルールを決め、見直しや違った角度から解くことが出来ないかといった思考に変化させる方を優先していました。あと、迷って外した問題は印象に残りやすく、また後に引きずることも多いので割り切る意味でも有効でした。

 

取れる所を拾っていけば良い試験なので、下手に悩みすぎず、普段の実力を発揮できるような工夫を考えてみてはいかかでしょうか。