僕が医者になるなんて胃が痛い。

自由を掴むまでの記録

少し習慣を変えるだけでお金を貯めよう。

スポンサーリンク

3連休が珍しく何も仕事がないのでウハウハのいろはすです笑。

さて、本日も小ネタ。マネーリテラシーの話です。

f:id:irohas111:20180106190458j:plain

ギクッとする人も多いかもしれません。

習慣を変えよう

医者の多くはマネーリテラシーが底辺だと僕は感じます。研修医でたっかい車を買って、車の支払いのために働くような人、日々のちょっとした支払いにこだわらない人ばかりです。僕は医学生の時から感じていましたが、医者の子の金銭感覚は異常です。また、一般家庭の人でも水準を合わせるためにバイトに勤しんでいる人も多いです。中には堅実な人や本当にお金に追われている人もいましたが、一般的な人と比べての傾向です。

 

僕が一番感じる所は、飲み物です。昼間のご飯の際に飲み物を買われる方も多いと思います。130円でコンビニや自販機で買う人、自分の家から持ってくる人もいると思いますが、その積み重ねだと日々感じています。働いていて忙しい人でも、自分で作らずともまとめ買いして安く済ませることは可能なはずです。僕はクリスタルガイザーを定期購入しています。1年を通してコンビニや自販機で飲み物を買うことは数回程度です。

 

せこいことですが、日々の生活で見直せる所を徹底的に見直すことが、本当のお金持ちへのスタートではないかと思います。ネットでクリスタルガイザー買うのと、コンビニでミネラルウォーターを買うこと。結果として得られる満足度は同じのに積み重ねたコストは大違いです。お昼にたっかいコンビニ弁当を買う、余計なお菓子を買うなどお金を捨てる習慣は変えましょう。

 

携帯についても同様です。まだ格安simを使ってないですか?それでは大手キャリアに吸い取られていく一方ではお金が貯まらないです。僕はマイネオで月600円で生活してます。何一つ不自由してないです。

 

以上のように、もう少しお金を大事にしよう!もしかしたら節約できるのか?と日々アンテナを張り巡らせる事が医師、医学生に欠けている事ではないのでしょうか。こういった消費生活を送っていると、いつまでたってもお金のための労働しなければならない人生を歩むことになります。