僕が医者になるなんて胃が痛い。

自由を掴むまでの記録

志望科での研修。楽しくはないけど、良い感じ。

スポンサーリンク

更新頻度上げるために日常のことも呟き程度に書きます。受験生は気休めに。

今月は現時点で志望している科に派遣されました。

f:id:irohas111:20180104203025j:plain

今回は今までとの違い。

将来に投資している感覚。

帰ってきたのは20時ですし、日中は休みなく働いていて疲れました。ゆる研修なので、日中はコーヒー飲んで5時ダッシュという科も中にはあるので相対的にはQOLが高いわけではありません。

 

それでも、将来に直結すると思うと、陰鬱な研修医も心なしかいい気分で取り組めます。簡単に言うと、将来楽するための投資です。3年目、4年目と期待度が上がるにつれて仕事量が増え、今が相対的に楽なのは目に見えてます。

 

僕は楽がしたいので、科も選んでいますが、より楽をするためには早く習熟し、仕事をいち早く終わらせ、別の事をしなければいけない使命があります。慣習的に夜遅くに会議がある、帰っちゃいけないルールが今後あるにせよ、dutyさえ終わらせれば職場でスマホさえあればブログは書けますし、遊んだりできます。

 

そう思うと、作業効率の向上をより上げるためには人よりも早く始めて、人よりも早くプラトーに達しなければと考えています。今は完全に将来への投資。関係ない科を回って楽をするよりも、いち早く身を投げだして取り組むべきではないかと自分に言い聞かせている今日このごろでした。