僕が医者になるなんて胃が痛い。続

胃が痛い医者人生をより良く生きるために

最近気になる医療人の接遇

スポンサーリンク

胃が痛いと呟いたらカメラ飲む?と脅される今日この頃です。

大人しくPPIを処方してもらいました笑

f:id:irohas111:20170811151803j:plain

今回はいつもと違った日常の事。

 サービス業ではないものの・・・

 最近では診療報酬の問題もあり、病院経営のためにどこから点数を取るのか躍起になっている様子が研修医にも伝わっています。どーみても大丈夫そうな患者さんに手を尽くして看護度を上げたりと、糞下品なやり方もあり、悲しく思います。

 病院も慈善事業ではないので、利益優先で考える事もありますが、個人的には小手先の方法論を変える潰れかけのお店みたいな事をせずにもっと根本的な事を変えないといけないと思います。(末端の糞研修医ですが笑

 医者になってみて、というよりも学生時代からですが、医療人(特に医者、看護師)の患者やスタッフに対する言葉遣い、態度の失礼さにビックリする場面が多いです。病院見学をすると、田舎の病院にその傾向は強く、都会の競争社会で生き残っている病院は接遇面でしっかりしていました。

 個人的に思うのは、医者に対する挨拶とコメディカルに対する挨拶の違い、ひいては掃除の人などの業者に対する挨拶の違いはとても気になります(どの職場でもそうだとは思いますが・・・)。僕が通ったときは快活な挨拶をして下さるスタッフの人が、掃除の人が通ると邪魔くさく押しのけるような態度をみると辟易します。あとは、かなり認知が進んでいる高齢の方に対して赤ん坊の様に接する態度は凄く嫌いです。全ての場面で敬語を使う必要はないと感じますが、目上の方に対する最低限の敬いが欠けるのは人としてどうなのか。

 勘違い研修医がコメディカルの方へ上からの態度を取って総スカンくらう場面もあり、またアホみたいに当たり散らす医者で辞めてしまう人がいたりとストレスが溜まりやすい環境であることは確かですが、根本的な接遇面やモラルは守らないと病院の気運が下がり、患者が離れる要因になるのでは?と思います。

 誰に対しても態度を一貫して丁寧でありたいと強く思った次第です。取りあえず”挨拶”って意識は個人的に凄く大事だ。