読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が医者になるなんて胃が痛い。続

胃が痛い医者人生をより良く生きるために

勉強する時間が無い件について

スポンサーリンク

今週は割と大変でした。

何だか思い描いていた研修ではなく、日々を何とか消化してます。

f:id:irohas111:20170513105954j:plain

週末になり、やっとブログを書ける時間ができたので今週の感想をば。

一日の始まりは18時から

最近は、朝7:30くらいに出勤して、早足で持ち患(15人強)の前日-朝にかけての状況を把握して8:00に指導医の報告しながら回診。9時過ぎから外来の予診・オーダー・本診を15時くらいまでして、5分でご飯食べて、そっからルンバールなど持ち患者以外にもその科の人で必要な検査をして、18時くらいにやっとカルテ書く作業になります。

 

1日に1-2人は患者が増えていくので、それを1から身体所見取って、病歴を纏める作業があるので、持ち患全てにおいて深く考えることは到底出来ない状況です。まだ作業効率が悪いので、本当に必要なことが何なのかがつかめていません。抗菌薬も本当は吟味して使いたいのですが、上に言われるがままオーダーしてしまっている状況で、全然勉強にならない唯の作業と化してしまいました。byプロブレムで考えたいのですが、中々一つ一つの#に調べて、考察するという時間がなく、何となくてやってしまっているので本当にダメレジです。。。

 

疲れ果てて帰宅するので、勉強する気にもならず、土日もやる気が起きない状況です。待機で深夜呼ばれるので体力的にも厳しいですし・・・。これも自分の体力の無さ、作業効率の悪さ、知識不足が生んだ悪循環なので、どうにかして立ち向かわないと思うのですが、月曜が来るのが本当に嫌だなーと思います。これに加えてレポート、学会発表の資料作りなどのタスクがあるので、精神的にもきっつーです笑

 

当直・日直の回数が少ないのでまだ大丈夫ですが、ハイパー病院の人はマジパナいですね。ハイポでもこれなので、頭が上がらないです。何とか状況を打破する効率の良さを模索したいところ。