僕が医者になるなんて胃が痛い。続

胃が痛い医者人生をより良く生きるために

リコマースで要らない教科書を売却

スポンサーリンク

要らない教科書等々、部屋の断捨離計画に伴い売却してみました。

最初はブックオフで捌こうと思ったのですが、amazon提携のリコマースを利用したことが無かったので試しに利用しました。

www.recommerce.co.jp

 

思ったより高値でビックリ

本当はヤフオク等で売った方が高値になるのですが、梱包や発送などが面倒なため、片付けることを優先して宅配で詰めて送るだけのシステムがあるリコマースを選びました。基本的にはブックオフと同じなのですが、支払い方法がamazonギフト券ということで、若干査定が上との評判でした。今だとメルカリとかも有りますが、そちらも面倒ですね。リコマースの面倒な点としては本人確認の方法が郵便局を介することです。自分から郵便局に電話して来てもらう必要があります。

 

今回は後輩に譲った以外の基礎の教科書、国家試験向けの教科書で二度と見ないと思った物を処分する目的で30冊ほど送りました。その中で値段が付かないものが6点(レビューブックや100%、公衆衛生のSTEPなど・・・)がありました。その分だけを返送してもらうシステムが無いので残念ですが、毎年発刊される系は査定が厳しいですね。

 

その他にも生化学の教科書が50円、組織の教科書が1円と悲しい結果もあったのですが、人体の正常構造と機能が9500円、QB必修が5000円と想定以上の値段が付いたものもあり、総額3万円近くになりました。これで新しく教科書買える!!

 

部屋を整理する目的で送ったものだったので個人的には大満足です。買値を考えると厳しい所もありますが、ニッチで需要が怪しい物が多かったので買い取ってもらえるだけで有り難かったです。需要がありそうなものに関しては高値が付くと分かったので、今後も断捨離目的で利用しようと思いました。

 

引っ越し等々で物を減らすチャンスなので、新しい教科書を買うためにチャレンジするのも有りですね。気に入らなかったら返送も可能なので安心です。