読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が医者になるなんて胃が痛い。続

胃が痛い医者人生をより良く生きるために

学生考察の書き方

スポンサーリンク

コメント欄でポリクリでの症例考察の書き方をもう少し深く書いて欲しいと要望があったので今回はそれを題材にしようと思う。

 

自分自身まだとても未熟でまとまった記事を書けるレベルでは無いことは重々承知だが、今回は例として2型糖尿病を挙げて6年次に行き着いた書き方を紹介する。

 

f:id:irohas111:20170312185330j:plain

テーマと流れをを決める

今回は2型DMが題材となった場合に”治療”をテーマに考えてみる。

流れは①治療評価②付随した話題③最新の治療法④まとめ

 

①まず調べるのが今回の症例で行われた治療が妥当であったかの評価だ。

恐らく標準的な医療(=エビデンスあり)が行われているはずなので、それがどういった背景で行われているのかを論文を通してまとめる。

 

その調べ方だが、一番良いのはUpToDateなどの2次資料から1次資料に辿ること。UpToDateの治療欄にエビデンスの高い治療が載っており、そこの*に参考論文があるのでそこを辿れば良い。論文はAbstractだけで十分。分かりづらいときや図を作成したい時は本文を探して読む。

 

あんちょこなやり方をするならば、日本語で書かれたエビデンス本から原著へ戻って書く。時短で力の入れ時ではないと感じた時はこうしていた。図書館に必ず日本語で論文をまとめた本も存在するので沢山の論文を参考にしてまとめたい時に活用していた。

内科診療 ストロング・エビデンス

内科診療 ストロング・エビデンス

 

 

簡単な例)

2型糖尿病の第一選択薬はメトホルミン(メトグルコ)である。UKPDS(Lancet.1998 PMID:9742977)では 特に肥満の2型糖尿病患者において糖尿病関連合併症や全死亡率を低下させる点においてメトホルミンの優位性を示した。〜〜〜〜本症例ではメトホルミン低用量500mgを1日1~2回から始めて1日3回に増量したが単剤でにコントロールが不良のためエキセナチド(バイエッタ)を追加した。エキセナチドの有用性に関してはEUREXA(Lancet.2012 PMID:22683137)にあるように〜〜〜〜〜。

 

 

②ここで少し流れを変えて、メトホルミンに着目した話題を探す。

大きな副作用でもOKだし、何かと併用すると効果が違う。どういった患者に効いて、どのような患者には不適切かなど何でも良い。ここは専門的な教科書で調べて面白そうな話題をピックアップすると早い。要するに箸休め。

 

簡単な例)

2型糖尿病の第一選択薬であるメトホルミンが、癌発生のリスクを低下させ、予後を改善する効果があることが分かってきている。〜〜〜〜〜Daiらの論文では、メトホルミンによって活性化されたAMPKが、HSF1をリン酸化してその機能を不活化することが示された〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

③なるべく日付が最新に近い治療法を持ってくる。

ここが重要。今までのが前振りで、②はなくても良い。UpToDateで追いついていない所をなるべく書きたいのでNEJMやランセット、JAMAなどのメジャー雑誌から探しても良いし、運が良ければGoogleでヒットするかもしれないので頑張って探す。

 

簡単な例)

近年では肥満を有する2型糖尿病患者における肥満外科手術が注目されている。STAMPEDE試験(NEJM 2017; 376:641-651)では2 型糖尿病 150 例を強化内科治療のみを行う群、強化内科治療とルーワイ胃切除術を行う群、強化内科治療とスリーブ状胃切除術を行う群のいずれかに無作為に割り付け、5 年後の成績を評価した。〜〜〜〜〜〜5 年後の成績から、肥満手術と強化内科治療の併用は、強化内科治療単独と比較して、高血糖の改善、一部の症例では高血糖の消失に有効であることが示された。〜〜〜〜〜。

 

④まとめ

ここは①〜③の要約で箇条書きで良い(スライドの場合)。認定医試験の書き方のように紙だけなら③の終わりに、今後はこういった治療も視野に入れて〜〜と言う風な〆で良い。

 

※今回は全て文章で書いたが、スライドの場合はでかい図で示して、口頭で伝えた方が良い。文章でだらだら書くのは見栄えが悪く、伝わらないのでシンプルに書く。

 

まとめ 

学生考察の書き方をテーマに取り上げてみた。何が正解か自分が教えて欲しいレベルだが、参考になっただろうか。今回は”治療”に焦点を当ててみたが、別に”診断””検査”でも構わないし、色々複合させても良いだろう。いずれのテーマにしても簡単な起承転結を意識して書き、それに自分の考えを付随させれば十分でないかと思う。

 

僕のやり方が全てではないし、自分で書いていて正しい書き方なのか疑問に思う。それでも一定の水準は超えてくると思うので頑張って書いてみて欲しい。