僕が医者になるなんて胃が痛い。続

胃が痛い医者人生をより良く生きるために

おすすめの研修医本を紹介

スポンサーリンク

3月になったので少しずつ勉強。

そこで今回は今までに買った研修医本を分野別に紹介しようと思います。

とりあえず1年はこれらをベースに学習するつもりです。

f:id:irohas111:20170219133751j:plain

 

これから買う予定のやつも合わせて紹介。◎は特におすすめ!

ネットで調べまくって買ってる本なので外れはないはず。

 

総論 

・誰も教えてくれなかった診断学

誰も教えてくれなかった診断学―患者の言葉から診断仮説をどう作るか

誰も教えてくれなかった診断学―患者の言葉から診断仮説をどう作るか

 

  

”念頭におくべき重要な疾患、確率論を用いて鑑別していく方法”を示した本です。

〇〇といえばで何個も羅列するナンセンスさを実感できます。

国試的には検査前確率を高めよう!って話に疾患群の強弱をつける方法。

 

・診断戦略

診断戦略: 診断力向上のためのアートとサイエンス

診断戦略: 診断力向上のためのアートとサイエンス

 

 

この本はかなり難しいので消化不良。

”診断に至る思考過程をまとめた本で、一つの「型」”を示しています。

研修医には背伸びしすぎな内容ですが、時間があるときにまた読もうと思います。

 

◎「型」が身につくカルテの書き方

「型」が身につくカルテの書き方

「型」が身につくカルテの書き方

 

この本は超おすすめです。ポリクリで最初に悩んだ書き方が分からないを解決。

”この本に掲載してある「型」をそのまま応用したら、そのまま出来上がってます。”

春からの研修でも真っ先にテンプレを作ってマニュアル化する予定。

 

・プレゼンテーションの具体的なポイントとコツ

よく出会う18症例で学ぶプレゼンテーションの具体的なポイントとコツ―初めてだってうまくいく!

よく出会う18症例で学ぶプレゼンテーションの具体的なポイントとコツ―初めてだってうまくいく!

  • 作者: 天理よろづ相談所病院レジデント,中川義久,八田和大,江原淳
  • 出版社/メーカー: 三輪書店
  • 発売日: 2013/01/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

これは積ん読本。早く読まねば。

”プレゼンが鬼な天理よろづのメソッドが詰まった本”です。

正直どんだけ優秀でもプレゼンが下手だと損しますからね。

逆に分からないことがあっても伝えることが上手な人は出世するイメージ。

内科 

◎内科レジデントの鉄則

内科レジデントの鉄則 第2版

内科レジデントの鉄則 第2版

 

この本は鉄板ですね。調べたら必ず上位にくる本です。

”当直で病棟に呼ばれたら、内科緊急入院で呼ばれたら、病棟で困ったら”といった春から真っ先に直面する場面を想定しています。

値段も手頃ですし、まず1冊目には最適ではないかと。

僕も最初はこれから勉強しようと思います。

 

・内科診療ストロングエビデンス

内科診療 ストロング・エビデンス

内科診療 ストロング・エビデンス

 

EBMをベースとした内科診療の本です。

”CommonDiseaseを診療する際の論文”などを取り上げており、こんな視点が大事なんだといった気づきが多い本です。

マストという訳ではないですが、見方を変えてくれる本です。

 

・ジェネラリストのための内科診断リファレンス

ジェネラリストのための内科診断リファレンス: エビデンスに基づく究極の診断学をめざして

ジェネラリストのための内科診断リファレンス: エビデンスに基づく究極の診断学をめざして

 

この本は未だ持ってないですが、超有名な本です。

”病歴と身体診察から検査という診断に至るステップをEBMに基づいてまとめた本”で、多くの医師から支持を得ています。

内科疾患の考察部分で役に立ちそうなので様子みて買おうかなと思います。

 

・UCSFに学ぶできる内科医への近道

UCSFに学ぶ できる内科医への近道

UCSFに学ぶ できる内科医への近道

 

あんちょこ本は沢山ありますが、ポリクリ前に色々見て買った本。

結局ポリクリではあんまし見なかった笑

”とりあえずポケットに突っ込んでおけばお守りになるのかな”という印象。

他にはワシントンマニュアルや内科レジデントマニュアルなどありますが、とりあえず僕は持ってるこれを使おうと思います。

 

救急

・研修医当直御法度

研修医当直御法度 第6版 ピットフォールとエッセンシャルズ

研修医当直御法度 第6版 ピットフォールとエッセンシャルズ

 

誰でも知ってる有名な本です。とりあえず買いの本。

個人的にはやや読みづらい印象を受けましたが、コンパクトでまとまっている点や改訂を重ねて最新の知識にアップデートしていて安心感があります。

”意識障害を即、頭蓋内疾患と思い込まない!”みたいな感じで、出会いそうなケースを50通りくらい格言とともにまとめてあります。

110回削除問題の骨盤損傷時の直腸診もこれを読んでおけば余裕で解けたのにと思ったのはここだけの話。

 

◎研修医当直御法度百例帖

研修医当直御法度 百例帖  第2版

研修医当直御法度 百例帖 第2版

 

”この本は姉妹本で、赤本がマニュアル。青本が症例集”です。

”救急のピットフォール的な症例を100例集めた本”です。

(まずもってピットフォールにも陥ってない段階ですが笑)

赤本と比べて読みやすく、よりリアルな感じが伝わってくるので好きです。

さくさくと読めるので、脳が腐らないように3月は定期的に読もうと思ってます。

 

◎救急外来ただいま診断中!

救急外来 ただいま診断中!

救急外来 ただいま診断中!

 

これは今日買った本です笑

とりあえず救急だけはしっかりやりたいのでネットで評判みて買いました。

試し見で読みましたが、超読みやすくて一発で気に入りました。

”診断から治療までの対応が論理的に書かれており即実践”といった本です。

3月はこれをメインに据えて勉強しようと思います。

 

・すぐに役立つ救急のCT・MRI

すぐ役立つ救急のCT・MRI (画像診断別冊KEY BOOKシリーズ)

すぐ役立つ救急のCT・MRI (画像診断別冊KEY BOOKシリーズ)

 

レイアウトがとっても綺麗な本です。

画像診断は難しいですが、救急くらいは何とかしたいという思いで買いました。

量も多くないので出会った疾患に関しては押さえておきたいと思いました。

 

抗菌薬

◎感染症診療のロジック

感染症診療のロジック

感染症診療のロジック

 

これは本当に素晴らしい本。全医学生必読の本にしても良いと思う。

”感染症診療にはロジックがある ”これに尽きます。

思考停止でゾシン出す研修医にならないように繰り返し読みたいと思います。

 

・絶対わかる抗菌薬はじめの一歩

絶対わかる抗菌薬はじめの一歩―一目でわかる重要ポイントと演習問題で使い方の基本をマスター

絶対わかる抗菌薬はじめの一歩―一目でわかる重要ポイントと演習問題で使い方の基本をマスター

 

これも未だ積ん読本です。お手頃価格なのでとり買い。

この本は”各抗菌薬毎の特性を簡潔にまとめた本”で、問題編もあるので学習しやすい印象です。個人的には初学で読み込むといったよりは、ロジックで学んだやり方を実践していく中で確認していく感じで使おうと思っています。

 

◎感染症プラチナマニュアル 

感染症プラチナマニュアル 2017

感染症プラチナマニュアル 2017

 

”日本版のサンフォード”ですね。内容がとても濃く、上記で理論を学んだ後はこれをポケットに忍ばせて調べつつ実践が現実的だと思います。使う抗菌薬も結構絞ってくれているのでコンパクトにまとめることができるのでオススメ。毎年改訂されるので常に最新の情報が得られるのも利点ですね。

 

輸液

◎シチュエーションで学ぶ輸液レッスン

シチュエーションで学ぶ 輸液レッスン

シチュエーションで学ぶ 輸液レッスン

 

この本も分かり易くてオススメです。

第一章の輸液の基本だけでも読んでおくと、”ソリタT3を1L入れたらどうなる?”みたいな話も理解できるのでまず最初にという意味でも良いと思います。

 

・「輸液」のキホン

看護の現場ですぐに役立つ 「輸液」のキホン (ナースのためのスキルアップノート)

看護の現場ですぐに役立つ 「輸液」のキホン (ナースのためのスキルアップノート)

 

シチュエーションは割と論理的に考える本ですが、こちらは明日から即実践で使える本です。研修当初は輸液のことが分からない中で何とかしなければという場面も多いので、とりあえずこの本で叩き込み、後でシチュエーションで固めるというやり方もありだと思います。

 

心電図

◎3秒で心電図を読む本

3秒で心電図を読む本

3秒で心電図を読む本

 

 3秒では流石に読めないですけど、10秒くらいで国試レベルなら余裕になる本です。

”とりあえずこれだけは読めるように”といった潔い本なので僕はかなり好きです。

国試もずっと同じ「型」で読んでいたのである意味実践的。

 

とは言っても細かい所は読めないので上を目指す人には物足りないかも。

また、基本的な事はすっ飛ばしてるので苦手な人にはきつい。

 

胸部X線

・やさしイイ胸部画像教室 

レジデントのためのやさしイイ胸部画像教室[ベストティーチャーに教わる胸部X線の読み方考え方]

レジデントのためのやさしイイ胸部画像教室[ベストティーチャーに教わる胸部X線の読み方考え方]

 

ルーティーンで胸部X線を読む事は多いと思いますが、正直CTより難しい。

ポリクリ中も情報量が多すぎて??状態でしたが、これを読んで見るべきポイントが分かってきた印象。とりあえず異常か正常かは恐る恐る言えるレベルに。

内容としてはかなり優しく書いてあるので初学でも大丈夫だと思います。

 

手技

・ねじ子のヒミツ手技 

ねじ子のヒミツ手技 1st Lesson

ねじ子のヒミツ手技 1st Lesson

 

意外と一番お世話になるかもしれない本。

正直、よく分からないけどライン一本取れる方が大事な気がするんですよね笑

僕は手先が不器用なのでひっそりとコレ読んで練習しようと思います。

 

番外編

・トシ 1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい できなければ解雇よ。

『トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。』

『トシ、1週間であなたの医療英単語を100倍にしなさい。できなければ解雇よ。』

 

僕が挫折した本。本当に英語は苦手です。

逃げてもしょうがないので少しずつ頑張ろうと思います。

 

 

まとめ

今回は僕が所有している本でオススメどころを紹介しました。

全然消化しきれてないので、最初はここら辺をベースに勉強しようと思います。 

 

揃えると結構な値段しますが、先行初期投資と割切るしかないですね。

Amazon Studentを利用したらまだポイント付く期間なので3月中に必要なものを揃えておくのが吉です。また良い本に出会ったらすぐに紹介したいと思います。

 

この本いいよーとかあったら是非コメント欄で教えて下さい!