研修医記録

僕が"たすき掛け"にした理由

今回は僕が市中と大学の両建てにした理由です。 本来ならば市中病院一択なのですが、ハイブリッド型にしました。

ポリクリのような大学研修の典型例

4月から大学に戻りました。 僕は目的は、後期研修の科を先取りするためです。 アホくさい研修が数多く存在する大学ならではの研修を紹介。

専門科を選ぶ際に気をつけたいこと

4月になって全然忙しくはないのですが、無気力気味のいろはすです。 最近は読書に明け暮れていて、更新サボってました。 今回は専門科を選ぶ際に気をつけたいことを備忘録的に。 真剣に書いたのでかなり長くなりました笑。

もうすぐ26歳原点説が近づく

今回は自分の中でプチ話題の26歳原点説について。 僕は今年で26歳なので転換期の年です。 男26歳原点説 上岡龍太郎さんの「26歳が原点」説が好きだ。26才のときに「何を考え」「何を夢見て」「何をしたい」と思ったか。作家にしろノーベル賞にしろ、26才のと…

2年目の第1週が終わった。

何もしてないけど疲れた 今週は特に何もしてないけど疲れましたね。環境が変わったことで少しばかり緊張しているのでしょうか。大学はいちいち広くて移動で疲れます(笑) 個人的に一番感じた変化としては研修医室。以前は医員室で上の人と一緒にぶち込まれ…

同期が増えた

不安でいっぱい 今日はオリエンテーションで終わりました。 以前の研修と違って同期の人が増え、友達もいたので気楽な1日でした。 皆さん成長しているせいか、僕が小さく思え、これからが心配です。 加えて1年目の人も入りましたが、崇高な志の方が多くて恐…

1年目研修医に告ぐ

1年目研修医に告ぐ 6年間の医学生最上位から、院内最底辺へのジョブチェンジが行われる。 歴戦の看護師にはゴミカスのように扱われ、自分が無能だと思い知らされる。 とりあえず僕から言えること。 腰低くして挨拶だけは忘れずに!! 人によって態度変えない…

3月の振り返り

少し忙しくて更新頻度落ち気味です。 大学は忙しいからブログ書けるのか? そんなこんなで3月も終え、また研修医1年終わりました。 今回は振り返りと4月の抱負を。

研修一年目終了。

ちょっと早いですが、移動の準備もあり一年目終了です。 しっかりと年休消費します(笑) 今回は節目なので振り返り。

現実主義者の弊害

もう3月も中頃で、来年度への準備も着々と進んでいます。 僕は来年から移動で大学病院へ戻ります。 ここからまたduty科なのですが、これもまた憂鬱な案件です。

研修医考察は起承転結を意識

今回は考察の話。 研修dutyであるレポートを早く進めるために僕が気をつけた点について。 以前の記事を再考した記事です。 ※あくまで手抜き考察の書き方ですので内科専門医とかを意識する場合は…です。

仕事の効率化を図る②

色々と書きたいことが出てきたので第二弾。 僕も今一度考えさせられました。 今回はカルテを書くことに主眼を置いて。

仕事の効率化を図る①

今回も良い質問を受けたのでその返答を。 いろはす先生、いつもブログ拝見しております。先生がオススメされた本も何冊もポチっている112回受験生、研修医(仮)です。 研修医として働くにあたり、仕事の効率化は大きなコンテンツとなるかと思います。しかしな…

研修医1年目で良かった科

研修否定的な僕ですが、まぁこれは周って意義はあったかなと思う所を紹介します。 ベスト3を選んでみたいと思います。

2年目研修医に見る科の選び方

今回は2年目研修の科の選択について。 僕は後期研修0年目を意識していますが、他の研修医はどうか。 N数は少ないですが、考察してみたいと思います。

レポート進んでますか?

今回はレポートについて。 研修医の悩みのタネの1つではないでしょうか。 僕自身、やろうとは思っているけど進まない負債物件です。

スウェーデンと日本の死生観

今回は真面目ネタ。 現在、そして未来永劫にある寝たきり老人について。 yomidr.yomiuri.co.jp 今一度考えて見ましょう。

3月から研修に向けて勉強すべきか。

今回は112回を終えた学生向け。 意識の高い人は4月からの研修に向けて勉強しているのでしょうか? 意識低い日本代表の僕なりの考えを。

僕の知りうる最強のハイポ上司

今回は僕の知りうる最強のハイポ上司を紹介しようと思います。 以前の記事であげた競輪先生です。 www.igaitai111.com 一年を通して学ぶことの多かった上司です。

機械が壊れて詰んだ話。※フィクションです

昨日の事なのですが、割りと怖い思いをして記事にしてみました。 詳細は個人情報なので伏せて、フィクション交じりの話です。

まだ断る勇気のない人生で消耗してるの?

今回はハイポ研修医らしい記事を書きたいと思います。 色んな場面に言えると思うのですが、”断る勇気”について。 ”いたしません”は名言だと思います笑。

1月の振り返り

早いもので2018年も1/12終わりました。 最近は時間がとても貴重だなと感じると同時に、過ぎ去るのが早いです。 2018年1月は自分としては色々な形で第一歩が多い月でした。

救急隊の情報隠しは殺人に近いものがある。

今回は割りと真面目な記事。 研修医になって数回は経験していることです。 救急隊も日夜戦っていて、本当に尊敬できる職業なのですが、極稀にとてつもない症例を二次救急に送り込んできます。今回はその話。

久々に不意のCPA遭遇

年に数回も無い不意打ちCPAに当たったのでその話。 防御力が無いので焦りました。 2次救急ですが、こんなのもたまにあります。

志望科での研修。楽しくはないけど、良い感じ。

更新頻度上げるために日常のことも呟き程度に書きます。受験生は気休めに。 今月は現時点で志望している科に派遣されました。 今回は今までとの違い。

まだ完全主治医性で消耗してるの?

外科所属でQOLがガタ落ちかと思っていたのですが、平穏な日々です。 というのも今の外科スタイルが複数主治医性だからです。 今回は完全主治医性と複数主治医性について

当たり前だけど、仕事は選ばなければならない

新専門医制度が本格的に来年度からスタートする上で最近考えている事をつらつらと。 仕事にも多少慣れ、研修医半人前の立場で思う事をば。

次年度のプログラム

お久しぶりです。忙しさにかまけて更新を疎かにしてました。 さて、早いもので1年目も半分は終了してます。 業務効率は上がるけれど、それと反比例して雑な医療をしている気がします笑 僕は大学との市中の半分半分なので次年度は大学です。 来年のプログラム…

最近気になる医療人の接遇

胃が痛いと呟いたらカメラ飲む?と脅される今日この頃です。 大人しくPPIを処方してもらいました笑 今回はいつもと違った日常の事。

国家試験の知識が役に立っているか否か

ども。お久しぶりです。ここ1ヶ月ブログ更新サボってました。 死ぬほど忙しかった訳ではないのですが、ニンテンドースイッチ等で遊ぶのに必死になってました笑(スプラトゥーン2も出たし 今回は実際に研修医になってみて4ヶ月。国家試験の知識が役に立ってい…